那覇空港 中華航空機炎上事故での救護班の活動状況

 平成19年8月20日(月)に沖縄県那覇空港で発生した中華航空機炎上事故での
日本赤十字社沖縄県支部救護班の活動状況を写真データ等にて報告いたします。

 ●日本赤十字社沖縄県支部 連絡調整員 2名 派遣

 ●沖縄赤十字病院救護班 1個班 7名 派遣
   (医師 1名、 看護師 3名、 主事 1名、運転要員 1名、連絡員 1名)

 =====要救護者の内訳=====

   ・重傷者 0名  ・中等傷者 3名  ・軽症者 3名  合計6名

※他の救護活動各チームの状況
  ・DMAT(浦 添 総 合 病 院 ):医師1名、看護師2名、事務1名、合計4名
  ・DMAT(沖縄県立北部病院):医師1名、看護師1名、事務2名、合計4名
  ・那 覇 市 医 師 会     :医師1名


※下記写真データは赤十字の救護班員の携帯電話写真で撮影。