奉仕団活動

 赤十字奉仕団は、赤十字の人道・博愛の精神のもとに、赤十字の使命とする人道的な諸活動
を実践しようとする人々が集まって結成された日本赤十字におけるボランティアの組織です。
 赤十字奉仕団には、市町村の地域ごとに組織される「地域赤十字奉仕団」、勤労青年や学生によって組織される「青年赤十字奉仕団」、それに無線や災害救護、点訳、救急法など、特殊な技能を持った人たちによって組織される「特殊赤十字奉仕団」があります。
 これらの赤十字奉仕活動は、災害時の救護活動、献血の推進運動、救急法・水上安全法・家庭看護法の普及活動、社会福祉活動など、赤十字のパイオニアとしてふさわしい活動を繰り広げています。
                   
              赤十字奉仕団の信条

       一、すべての人びとのしあわせをねがい、影の力となって人びとに奉仕する。
       一、常にくふうして人びとのために、よりよい奉仕ができるように努める。
       一、身近な奉仕をひろげ、すべての人びとと手をつないで、世界平和につくす。