新任指導員へポロシャツ贈呈を行う宮城委員長(左)
  炊き出しの状態を確認する支部職員
  「うまく炊けているだろうか・・・」
 緊急セット(日用品セット)の内容を各自で確認
 講習の進め方について課題を出し合いながら、
 それぞれの情報交換を行う講習指導員
 平成25年5月27日、日本赤十字社沖縄県支部(ゆいクロス)にて安全奉仕団総会・研修会を開催しました。
 研修にて、沖縄県内の救急法や水上安全法等の講習指導員が集い、各種講習会の実施状況の確認や課題検討について情報交換や話し合いを行ないました。指導員自らが救護倉庫を見学し、災害時における備品等のチェックや炊き出しについても訓練を行いました。
 閉会式には宮城 直久委員長より新任指導員へ指導員ポロシャツの贈呈も行われました。
 救急法やAED講習については、学校や職場だけに限らず、各地域においても講習会がスムーズに実施できるように努てますので、今後もよろしくお願いします。

 講習の問い合わせは…098−835−1180(日本赤十字社沖縄県支部 事業推進課)
 講習の日程等については>>>
 
平成25年度 赤十字安全奉仕団総会・研修会開催しました