子ども用救護服を着て、AKBパネルと記念撮影
 AEDの体験を通して命の大切さを学ぶ親子
 5月3日から5日の大型連休に那覇ハーリー会場内にて赤十字ブースを出展しました。
 会場には多くの親子連れが訪れ、赤十字のブースにおいて、親子でAEDの体験を行い、その後に救護服を着用して、AKB48等身大パネルと一緒に記念撮影を行いました。
 ブース内に足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。
 今後も救急法などの講習を通して、緊急時の手当てや事故防止に必要な知識や技術の普及に努めます。
 
 各種講習についての問い合わせはこちら >>>

 連絡先については、日本赤十字社沖縄県支部事業推進課(098−835−1180)
親子でAED体験と救護服を着て記念撮影。
 〜那覇ハーリー会場に赤十字ブース出展〜