最後は双方の赤十字職員が一緒に記念撮影
米国赤十字社の台風時に備えた非常用物資
双方の赤十字社の活動内容を展示したブース内
  物資の説明を行う米国赤十字関係職員
 4月14日(土)に沖縄県北谷町内の米軍軍基地内「キャンプフォスターカーニバル」にて、米国赤十字社と日本赤十字社沖縄県支部が合同にて赤十字ブースを出展しました。
 米軍基地内でのブース出展との事で、訪れる方々も日本人だけではないので、非常用の物資や展示パネルをみながら、双方の活動を身振り手振りで伝えました。
 今後もこのような活動から、双方の国際交流をしたり、万が一の災害等には互いに連携が図れるようにに努めていきたいです。
 米国赤十字関係職員とキャンプフォスター関係職員の皆さま、このような機会を設けていただき、ありがとうございました。
 今後も赤十字活動へのご理解とご協力をよろしくお願いします。
 
米国赤十字社と米軍基地内にて赤十字合同ブース出展しました。