平成27年9月5日に沖縄県北中城村内、中城湾港熱田地区内にて、平成27年度沖縄県総合防災訓練に沖縄赤十字病院救護班、日本赤十字社沖縄県支部職員が参加しました。
 訓練は、沖縄本島沖合にて強い地震が発生し、北中城村熱田漁港に津波が襲来したとの想定のもと行われ、沖縄赤十字病院救護班が救護所の立ち上げ訓練と日赤沖縄県支部職員が沖縄県医療調整本部に入り、沖縄県、自衛隊、警察、消防等の関係機関と連携を図り、災害医療に関する指揮・統制を行いました。
 今後も、このような訓練に参加するとともに、災害時の救護活動では、迅速かつ的確な行動をとれるように努めます。
  平成27年度 沖縄県総合防災訓練に参加しました。