ワークショップでボランティア活動についての発表です。
 救急法講習会の様子。表情も真剣です。
   献血についても、学ぶことができました。
皆で協力して野外炊飯(カレーライス)を料理中です。
 平成25年3月27日〜29日に、糸満青少年赤十字中・高校春季トレーニングセンターを開催しました。
 参加者は中学生9名、高校生36名が2泊3日の日程で、野外炊飯(災害時の炊き出し)や献血について学んだり、フィールドワークやワークショップを行いました。
 春季トレーニングセンターに中・高校生が参加することで、自ら赤十字活動やボランティア活動に関する知識や技術を習得し、共同生活を通して参加者間の交流を図ることができました。
 次回のトレーニングセンターは夏季(7月下旬)を予定しています。
 詳細については、日本赤十字社沖縄県支部事業推進課までTEL098−835−1180まで連絡ください。
   

青少年赤十字中・高校春季トレーニングセンター開催しました。