台風16号沖縄来襲に対する日本赤十字社沖縄県支部の対応

 9月15・16日に来襲した台風16号の影響にて、沖縄本島北部を中心に被害が出ています。
 日本赤十字社沖縄県支部では、市町村役場と連携を図りながら床上浸水の被害を受けた方々に対して、日用品などの緊急セットを配布しました。

  配布の状況は以下のとおりです。
  ・名護市  150世帯
  ・東村     51世帯
  ・本部町   28世帯
  ・国頭村   12世帯
  ・今帰仁村   6世帯

日本赤十字社沖縄県支部の救護倉庫内の様子

救護トラックに緊急セット(日用品セット)を載せる職員

緊急セットとは・・・?

タオル、ティッシュ、軍手、コップ、スプーン・フォーク、洗濯バサミ、マスク、歯ブラシ、携帯ラジオ、懐中電灯、メモ用紙等がバッグの中に入っています。

緊急セット(外見)

バッグの中には日用品が入っています。
(写真は一部です)